2016年8月12日金曜日

速報!

こんにちは、酒米耕作担当の舟橋です。

久しぶりの更新となってしましましたが、
5月の田植え後は田んぼの草取りや草刈りなど忙しく過ぎ去ってしまいました。
今年は社員全員で約1ヶ月に及び草取りを行いました。
この苦労の成果もきっと実るはず!と信じて毎日イネの成長を見守っています。

そんな中、自社田で栽培している一本〆が今週出穂しました!
出穂は例年通りくらいですが、「今年は何か良い気がする」と方々から声が・・・。

明日から弊社はお盆休みに入りますが、休み明けには亀の尾、コシヒカリも出穂かと思います。

また、今年から栽培を始めた酒米・雄町は7月にドロオイムシという虫に歯を食べられ、
黄色く変色して心配していましたが、何とか虫もいなくなり黄色から黄緑色へ、
そして緑色のイネへと色が変わり、順調な成長を遂げているかと思います。

蔵やお近くにいらした際は、
ホタルも出るという田村町金沢の田んぼの成長もぜひご覧になってみてください!
ポケモンGOをやっている方は蔵の近くにポケストップもありますので合わせてどうぞ(笑)



2016年4月28日木曜日

すくすく生育中

こんにちは、酒米耕作担当の舟橋です。


現在、仁井田本家あぐりでは前回完成しましたハウスの中で酒米の苗を育てています。
今年は昨年同様に「田村」というお酒に使用する”一本〆”、”亀の尾”やイベントでおにぎりなどの昼食に使用する”コシヒカリ”、スイーツデーなどで大福やお餅に使用する”緑米”の他に試験的な栽培なので少量ではありますが”雄町”という在来種で有名な酒米を育てています。
たくさんの種類があり、それぞれの品種ごとに成長も違うため、
管理はとても大変ですが田植えまでに大きく育ってくれるよう愛情をたっっぷり注いでいます。

ハウスの中は日中30~40度くらいあり、あったかいというか熱いです!
なので水をあげたり、風を室内に入れてあげたりなどのお世話を毎日しています。
もちろん土日やGWも関係ありませんので、スタッフみんなで交代で育苗管理に努めています。

弊社では田植えは5月下旬頃を予定しておりますので、
それまで頑張って育苗管理に引き続き努めていきたいと思います。

また、5/21(土)にはこの苗を植える「田んぼのがっこう田植え編」がございますので、
是非ご参加をお待ちしております。



2016年4月22日金曜日

ハウス建てました!

お久しぶりです!
酒米耕作担当の舟橋です。

酒米づくりは現在田植えに向けて鋭意育苗活動中です。
今年から新たな田んぼが増えたり、「雄町」という新しい酒米を試験的に育てることになり、
今までのハウスの数では足りない事態となりました。

そこで樽看板がある駐車場北側の敷地に新たにハウスを建てることとなりました。
雑草が生い茂るところを耕し、平らに整地し、測量、ハウスの建設、ビニール張り、などなど・・・をプロに頼むことなく、酒米耕作チームの3人でなんとかやり遂げました。





ご来蔵の際はぜひとも蔵だけでなく、ハウスもご見学下さい!

次回はハウスの完成後、苗の様子をご紹介したいと思います。

2015年12月8日火曜日

郡山市で一番遅い稲刈り?

こんにちは。

朝は寒く昼間は温かい気温の金沢地区。暖冬ですかね~?
そんな今日は郡山で一番遅いと自負しています緑米の稲刈りをしました!

小さい田んぼなので手刈りで作業をしました。

この緑米はもともと九州で作られているもち米でその種籾を頂きここでイベント用に作っています。ここら辺は九州の熱い気候ではないのでなかなか対応してくれなくこの時期に稲刈りとなってしまうのです。

よくよく考えてみると昔はこの緑米刈った時はだいたい雪があったなあと思ったんですがそう考えると今年は暖冬なのかもしれませんね~。

2015年10月31日土曜日

二山耕起初挑戦

こんにちは。
無事に先週稲刈りが終了しました!
晴れた日が続いていたのが良かったですね(*^_^*)
しかーし、お盆からの長雨の影響で籾の方は自社田始め近隣の農家さんにも大打撃でした!!!籾摺りした後に調整・袋詰めという作業で網目からはじかれたいわゆるくず米が大発生!!!春先の高温で田植えが早まり、稲刈りは遅くなりと天気を相手にする仕事は大変だなーと思った一年でした~

そして収穫後、
今年は二山耕起という耕起の方を実践する為、日和田から石澤さんが緊急参戦!自社田はクログワイという球根タイプの草が田んぼを覆うほどあり、これの対処として深く堀り山を作り田んぼを乾かし冬の内に凍みらせて殺すという二山耕起を石澤さんや農業センターさんから教えてもらい今年から実践という形になりました。これで来年から草が減ってくれればいいですね~


↑こちらがやる前の田んぼ。赤っぽくく見える草がクログワイ。
↑この様にロータリの後ろに培土板というのを装着し畝を立てる様にしてやります。うちのトラクタは馬力が無いのでゆっくりやっていきます。
↑できあがった田んぼ。深さは大体15cm位でしょうかね。これで普通よりも風に当たる面積が増えて乾きやすい田んぼになるはず!
 
 
 
これで来年は反収1俵UP!!!(予定)

2015年10月17日土曜日

大分投稿が遅れました。。。お許し下さい。。。

こんにちは。
こちらの稲刈りもあともうちょい!
今年は天気に恵まれて田んぼの乾きも抜群!ですが草がコンバインに詰まり詰まり。。。
上手くいかないものですね~
もう仕込みも始まりましたので少人数の稲刈りになります。ので怪我せずに無事に終わる事を願います!

そして昨日田んぼの学校で稲刈りを行った稲の脱穀という作業をしました。
去年よりもとれたかな?あとは仕込み編で無事にお酒になるように籾摺り等していきます!!!




2015年9月11日金曜日

大雨

こんにちは。
お盆明けから今日までずっと雨が降り続いておりました。8月上旬は暑い日が続き稲刈り早くなるんじゃね?とも思っていましたが今では無事に田んぼが乾いて稲刈りできるかな?という心配に切り替わりました。
皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか?
田んぼの方は亀の尾が一部寝ちゃった所があります。まだ青いので刈る事はできません・・・

ふれあい田ですが、

一番上のキッズ田は倒れてる所がありますがふれあい田、玄人田は大丈夫そうです。毎年この雨の時期になると土手が崩れることがあるのですが今年は大丈夫そうです。
これから晴れた日が続いてくれて田んぼがちゃんと乾いて稲刈りできればと思います。